2017年10月28日(土)の日記

この日はアイドルの卒業公演を観るため、10時50分成田空港発、12時40分松山空港着の便に乗る予定で、余裕を持って9時台には成田空港に着くようにし、朝から軽く酒を飲もうと思っていたのだが、前日も思いきり飲酒した結果、荷造りもせずに寝てしまい案の定寝坊。慌てて支度をし風呂も入らずに家を出ることになった。軽い二日酔いもあって、酒を口にする気にはならなかった。

昼過ぎに松山に着いてカプセルホテルに荷物を置き、「アサヒ」でこの日一食目の鍋焼きうどんといなり寿司。松山特有の甘いうどんを食べることはしばらくないと思うと少し残念な気持ち。

東急ハンズで便箋と封筒を買って、宿に戻り、少し仕事をしてから、ECD『他人の始まり 因果の終わり』読了。「家族」というものが冷徹な筆致で綴られており、その内容に横になったまましばし放心してから大街道へ。

大街道のカラオケボックスで一時間ほど、アイドルに渡すために作った冊子を封筒に入れる作業をオタクたちと手分けして行った。オタクの有志たちが集まり、卒業公演に向けてメッセージカードの収集、ライブ当日の花などを準備していたらしいが、私はこのグループには参加しておらず、グループに入っていた友人経由で冊子のデザインのみ依頼されて協力した。当然、デザイン費などがでないのは承知の上で、ボランティアである。だからというわけではないが、カラオケボックスの料金が割り勘だったのには少しびっくりした。

夕方、海鮮居酒屋で友人たちと合流し、刺身、煮物、焼き物、揚げ物とすべて海鮮づくし、最後も海鮮茶漬で〆た。

深夜からアイドルの本拠地であるライブハウスで、衣装などが出品されるオークションが行われており、ライブハウスは飲んでいた店からホテルへの帰途にあったため、冷やかしで覗くつもりが、酔いも手伝ってアイドルの衣装を一着競り落としてしまった。途中で抜けて宿へ。寝間着に着替えてから、衣装を手にしてみると、タイトスカートの衣装はステージで見るよりもコンパクトな作りで、いままで「華奢なメンバーがいない」などと失礼なことを散々口にしてきたが、そうはいってもアイドルなんだなぁと感心したが、ストレッチが効いた素材だった。