2016年12月に読んだ本

『往古来今』磯崎憲一郎
『ミーナの行進』小川洋子
『木暮荘物語』三浦しをん
笙野頼子三冠小説集』笙野頼子
『犬とハモニカ江國香織
『恥辱 』J.M.クッツェー
『白いしるし』西加奈子
『ア・ルース・ボーイ』佐伯一麦
『ポロポロ』田中 小実昌
『女のいない男たち』村上春樹
『愛』ウラジーミル・ソローキン
『予告された殺人の記録』ガブリエル ガルシア=マルケス
『塩壷の匙』車谷長吉
莫言傑作中短編集 疫病神』莫言

2016年11月に読んだ本

『浄土 』町田康
『K』三木卓
『ショート・サーキット』佐伯一麦
『こちらあみ子』今村夏子
御馳走帖』内田百閒
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』ロマン優光
文章読本X』小谷野敦
日和山 佐伯一麦自選短篇集』佐伯一麦
『夏の裁断』島本理生
『地鳴き、小鳥みたいな』保坂和志
ラテンアメリカ五人集 』マリオ・バルガス=リョサ、ホセ・エミリオ・パチェーコ、オクタビオ・パス、M・A・アストゥリアスカルロス・フェンテス、J・E・パチェーコ、マリオ・バルカス リョサ、カルロス・フエンテスミゲル・アンヘル・アストゥリアス
パーク・ライフ吉田修一
『とにかくうちに帰ります』津村記久子
『東京観光』中島京子

2016年10月に読んだ本

『わたしがいなかった街で』柴崎友香
私小説のすすめ』小谷野敦
『マイケル・K』J.M.クッツェー
『七緒のために』島本理生
『俳優・亀岡拓次』戌井昭人
『永遠も半ばを過ぎて』中島らも
『かかとを失くして 三人関係 文字移植』多和田葉子
『リトル・バイ・リトル』島本理生

2016年9月に読んだ本

パルプチャールズ・ブコウスキー
『後藤さんのこと』円城塔
『猛スピードで母は』長嶋有
『文学の読み方』さやわか

広告を非表示にする

2016年8月に読んだ本

『うらおもて人生録』色川武大
『音楽談義』保坂和志湯浅学
『酔狂市街戦』戌井昭人
『花嫁』青山七恵
桜前線開架宣言』山田航
『ジニのパズル』崔実

広告を非表示にする

2016年7月に読んだ本

『キッドナップ・ツアー』角田光代
『無銭横町』西村賢太
『軽率の曖昧な軽さ』中原昌也
『わたしの彼氏』青山七恵
コンビニ人間村田沙耶香

広告を非表示にする

2016年6月に読んだ本

『すみれ』青山七恵
『嵐のピクニック』本谷有希子
『知的生き方教室』中原昌也
『十六小節』TWIGY

広告を非表示にする